• ホーム
  • コピーコンテンツはダメ!絶対!オリジナリティのあるコンテンツ作成を!

コピーコンテンツはダメ!絶対!オリジナリティのあるコンテンツ作成を!

入力する手

SEO対策というとリンクやタグを使った手法がイメージされますが、一番大切なのはやはりコンテンツの内容でしょう。Googleはユーザーにとって役立つサイトかどうか、という部分を最も重視して検索結果のランキングを決定しているといいます。検索エンジンから高評価を受けやすいのは、高品質かつオリジナリティのあるコンテンツです。
コンテンツの価値を示す指標の一つとして、EATが挙げられます。EATとは専門性・権威性・信頼性という3つの要素を指す言葉です。検索エンジンの大手であるGoogleは、専門性を重視してサイトの価値を判断しています。特定のジャンルについて一定以上のボリュームを持つサイトや、希少性の高い情報が書かれたページ等は、専門性の高いコンテンツだといえるでしょう。
権威性の高いコンテンツと評価されるためには、定期的な更新を続けること、記事が高品質であることなどが大切となります。サイトが開設されてからどの程度経過しているか、という運営歴も権威性に関わる重要ポイントです。
サイトの信頼性は、そのサイトの運営者情報が明確かどうか、という部分で判断されます。運営者情報が一切記載されていない、問い合わせフォーム等が用意されていないサイトは、信頼性が低いとみなされてしまう可能性が高いでしょう。
これらの指標を意識してサイト運営を行っていけば、Google検索エンジンから高評価されることが期待できます。
EATに配慮したコンテンツを準備する上で、何よりも重要なのがオリジナルの記事を揃える、という点です。どれほど専門性が高い内容であっても、既存のサイトのコンテンツをコピーしていると判断されれば、検索エンジンからの評価が下がってしまいます。オリジナル性のないコピーコンテンツは低品質とみなされ、検索結果の上位に上がることはできません。
仮に完全なコピーコンテンツではないとしても、検索エンジンから事実上のコピーと判断されてしまえば、評価は低下してしまいます。オリジナルかつユーザーにとって役立つ情報を提供することが、もっとも重要なSEO対策だといえるでしょう。
万が一低品質なコピーサイトだと判断されてしまえば、検索結果の上位どころか、圏外に追いやられてしまう可能性もあります。ペナルティによってサイトが全く検索結果に表示されなくなった、というケースがあるのも事実です。大切なサイトの価値を損なわないよう、オリジナリティを意識してコンテンツを作成しましょう。