• ホーム
  • 中古ドメインはSEO効果が期待できるって本当?

中古ドメインはSEO効果が期待できるって本当?

パソコンで作業する男性

自作自演によるリンクはGoogleからガイドライン違反とみなされ、SEO効果を得ることができないだけでなくペナルティを受けるリスクもあります。
しかしサイトを開設したばかりの時期には、外部から自然なリンクを集めることがなかなかできないものです。
そもそも立ち上げたばかりのサイトは検索結果の順位があまり高くありませんから、サイト訪問者自体も少ない状態となっています。
良いコンテンツであっても、検索結果の上位圏外にランクインされているようでは、アクセスが集まりません。
そして見る人が少なければ自然リンクが増加する機会も生まれない、ということになります。
ガイドライン違反にならない形でリンクを増加させる方法の一つとして、中古ドメインの利用が挙げられます。
中古ドメインとは、それまで他のWEBサイトで使用されてきた経歴があるドメインです。
中古ドメインはSEO効果に使えるといわれている理由の一つに、評価の引き継ぎというものがあります。
運営歴があるだけでなく、人気の高いサイトが運営されていたのであればバックリンクも多く付いています。
中古ドメインを活用すれば、以前のWEBサイトが所有していたバックリンクを自サイトに集めることが可能となるのです。
自然リンクが集まっている中古ドメインなら、ペナルティを受けるリスク無く、サイトの評価を高めることができます。
中古ドメインの活用は、もっともデメリットの無い被リンク対策方法だといえるでしょう。
ただ中古ドメインを使用するだけで、バックリンクによるSEO効果を得ることができるのです。
長く使用されてきた経歴のあるドメインなら、サイトの信頼性にも良い影響が期待できるでしょう。
ドメインは屋号のようなものであり、サイトの評価に大きな影響をもたらすといわれています。
中古ドメインを上手に活用すれば、検索エンジンからの高評価を受け継ぐことが可能です。
様々なメリットがある中古ドメインですが、使い方は決して難しいものではありません。
リダイレクト等を設定する必要がありますが、基本的には独自ドメインを使用するのと同じ様な使い方で、すぐにバックリンク対策済みのサイトを運営することができます。
自作自演やリンク購入によるSEO対策は、リスクが高くメリットよりもデメリット面の方が大きくなってしまいがちです。
気軽な気持ちで行った自作自演リンクが、サイトをランキング圏外に押しやってしまう可能性があります。
なるべく早くサイトの評価を高めたい、効果的なSEO対策がしたいという場合には、ペナルティのリスクが無い中古ドメインの活用を検討してみましょう。