• ホーム
  • 検索エンジン最適化(SEO)スターターガイドを読もう!

検索エンジン最適化(SEO)スターターガイドを読もう!

スマホのホーム画面に並んでいるSNSアイコン

検索エンジンにはいくつかの種類がありますが、その中で最も大きなシェアを誇っているのはGoogleです。日本国内においては、およそ7割を超えるネットユーザーがメインの検索エンジンとしてGoogleを利用しているといいます。一般的なウェブサイトの集客は、検索エンジンからの流入がメインとなる傾向です。検索エンジンにおいて大きなシェアを持つGoogleを意識してSEO対策を行えば、効果的にアクセスを向上することができるでしょう。
Google検索結果での上位表示を意識してSEO対策をするためには、どうすればよいでしょうか。まず最初に目を通しておきたいのは、Googleが提供する検索エンジン最適化(SEO)スターターガイドです。このスターターガイドは、ウェブサイトを運営する幅広いユーザーに対して提供されています。Googleそのものが提示しているガイドですから、信頼性は抜群です。このガイドに書かれている内容を基本としてSEO対策を行っていけば、無駄なくスムーズに最適化を実現することができるでしょう。
検索エンジン最適化(SEO)スターターガイドには、検索エンジンのクローラーに対しサイトの内容を的確に伝えるため、どんなことをするべきかという点がわかりやすくまとめられています。検索エンジンのクローラーが巡回し、サイトのページをインデックスに登録すると、そのページが検索結果に反映されるようになります。ガイドに書かれている指標を元に対策を行えば、スムーズにインデックス登録を進めることができるのです。タイトルの付け方やスニペットの作成、メタタグのメリット等についても詳しい解説が掲載されています。検索エンジンのクローラーがサイトのどんな部分を重視して巡回を行っているのか、という点があますことなく書かれているガイドです。
メタタグやスニペット、見出しといった要素は一見目立ちにくいものですが、検索エンジンに対し大きな影響を持っています。内部リンクによって正しくサイト階層を構成すれば、ユーザビリティの高いサイトとして評価されることが可能です。また見出しやメタタグでそのページが扱う重要なポイントを強調すれば、検索キーワードとの結びつきを強化することができるでしょう。
ガイドに従ってサイト階層を整え、適切なタイトルとスニペットを作成すれば、Googleのクローラーはサイト内を隅々までチェックし、インデックス登録をしてくれます。