• ホーム
  • SEO業者に注意!詐欺まがいの施策もありうる

SEO業者に注意!詐欺まがいの施策もありうる

サイトの情報を分析し、Googleが提供するガイドラインにしっかりと目を通せば、初心者でも効果的にSEO対策を行うことができます。しかし時間がなくあまりSEO対策に手をかけられない、競合相手が多すぎてなかなか結果が出ない、という人も多いかもしれません。そんな状況を打破する方法の一つとして、プロによるSEO施策が挙げられます。SEO対策はSEO業者に任せて、サイトの運営やコンテンツ充実に力を入れる、という選択肢もあるでしょう。
SEO対策を外部に任せるという場合、一番注意したいのはSEO業者の選び方です。ただコスパだけに注目をして業者を選んでしまうと、期待したような効果を得られず結果として損をしてしまうかもしれません。悪質なSEO業者はブラックハットSEOと呼ばれる、質の低いSEO施策を行う可能性があります。ブラックハットSEOとは、スパム的なバックリンクを使用して検索対策を行う、といった行為です。こうした悪質な検索対策を行うと、Googleによって低品質なコンテンツとみなされ検索順位を大きく下げてしまう可能性もあります。順位が上昇するどころか、低品質なバックリンクの影響でサイトの評価そのものが悪影響を受けるかもしれません。より悪質な業者は、詐欺まがいの施策を行い高い報酬を得ようとします。価値のない低品質なバックリンクを売りつけようとしたり、意味のない内部施策を行って利益を得ようとするのです。
こうした悪質業者に依頼をしてしまわないためには、何に気をつけるべきでしょうか。まず相場よりも異常に安い料金を提示している場合や、ありえないほど絶大な効果をうたっているケースなどは、詐欺の可能性を疑ったほうが良いでしょう。SEO対策の効果が目に見えるまでにはある程度時間がかかるものです。すぐに検索トップになれる、というような広告をしている場合はある程度疑ってみた方が良いといえます。詐欺にかからないためには、事前に評判をチェックしておくのも一つの手です。利用者からの評判が良くない業者は、避けたほうが安心かもしれません。
SEO業者の選び方として、施策について具体的な説明を行っているか、という点が挙げられます。効果だけをアピールして具体的な施策内容を曖昧にしている場合は、注意が必要です。安さや効果だけをアピールせず、コスパや施策内容についてきちんと説明してくれる業者なら、安心して依頼をすることができます。